飲み方改革 News

「第7回 松尾大社 酒-1グランプリ」にて、参加者全員に「飲み方改革 松尾大社 酒-1グランプリ編」を提供いたします。

2020年の松尾大社 酒-1グランプリは、
中止となりました

2020年10月4日、京都の松尾大社で開催される第7回 松尾大社 酒-1グランプリにて、参加者全員に「飲み方改革 松尾大社 酒-1グランプリ編」を提供いたします。

酒-1グランプリとは、全国各地から集まる蔵元のお酒を試飲して、気に入った酒蔵に1票を投票してグランプリを決めるというイベント。完全入れ替えの2部制で開催されます。実行委員長は、酒ジャーナリストで、一般社団法人ジャパン・サケ・アソシエーション理事長の葉石かおりさん。

おちょこでの試飲とはいえ、全酒蔵の試飲はかなりの飲酒量になります。参加者の皆様の健康のため、楽しいイベントとなることを願いまして、特別バージョンのパッケージで「飲み方改革」を配布させていただくことになりました。

松尾大社
酒-1グランプリ
公式サイト

特別バージョンのパッケージはこちら!

当日、参加者に配布される飲み方改革のパッケージはこちら。中身は通常パッケージと同じ6粒入り。主成分の無農薬栽培モロヘイヤに、肝臓エキス、ウコン、オルニチンを加えたタブレットです。
無香料、無着色、保存料無添加。モロヘイヤ効果で審査員のみなさまを応援します!

商品の詳細はこちら

松尾大社について

会場となる京都嵐山エリアにある松尾大社は、1300年以上の歴史があり、京都で最も古いと言われている神社の一つです。
「酒づくりの神様」として有名で、境内には日本各地の酒蔵から奉納された酒樽が積み上げられています。
4月半ばからゴールデンウィークにかけては、境内が黄金色に染まるほどの山吹の名所としても知られています。

松尾大社 公式サイト

NEWS 一覧